レーシングカート

レーシングカートって何?

レーシングカートとは 、鉄パイプを曲げたり溶接して作ったフレームに
エンジン・ステアリング・アクセル・ブレーキ・タイヤなどの走るために
必要な最低限のパーツを装着したとてもシンプルな構造の
レーシングカーです。

◎「遊園地などのゴーカートでは物足りない人にオススメ」

自動車運転免許がなくても参加することができるモータースポーツ、それがレーシングカートです。
もともとは1950年代半ばに始まった遊園地のゴーカートがレース用に改造されたものですが、その内容は遊園地のそれとはまったく性格を異にするもので、本格的にモータースポーツを始めたい人への最適な入門カテゴリーとして、発展を続けてきました。
現在ではレーシングカートの世界の中でも、レースのようにステップアップのピラミッドが世界的なレベルまで築かれています。レーシングカートはビギナーからプロフェッショナルまで多くの競技者が存在するひとつの大きなカテゴリーとして、国内モータースポーツの中で位置づけられているのです。

◎「ビギナーにもいろいろな種類のレースがある!」

地方選手権の下には、各地のレーシングカートクラブ、レーシングカートコースが主催するローカルレースが多数あり、ビキナーからステップアップを狙う若者達、また趣味としてレーシングカートに親しむベテランまで、幅広い層がレーシングカートを楽しんでいます。

レーシングカートをはじめるには?

◎「レーシングカートをはじめるとき 最初に必要なもの」

当たり前ですがレーシングカート本体とエンジン、タイヤなどが必要なのは言うまでもありませんが、同時にヘルメットやレーシングスーツ、グローブ・シューズといった体を守るためのアイテムも。また、レースに参加する場合はライセンスの取得も必要になります。それ以外にはメンテナンスのための工具類も必要ですが、この辺は徐々にそろえていけば大丈夫です。

◎「レーシングカートの費用はどれくらいかかるの?」

『カートってお金がかかりそう』っていうイメージがありますよね。 カートでかかる費用は最初に必要なものをそろえるためのイニシャルコストと、練習やレースなどでカートを走らせるためにかかってくるランニングコストがあります。ランニングコストはカートを楽しむスタンスによって変わってきます。

◎「日常生活では味あえないモータースポーツの世界を一緒に楽しみましょう!」

長年のキャリアで蓄えられたノウハウ・テクニックをドライバーの方に分かりやすくアドバイスさせて頂いております。 大人は勿論のこと、次代を担う若い世代の育成にも力を注いでいます

『レーシングカートに興味がある!』『レーシングカートをはじめたい!』と思ったら、お気軽にご相談ください。
まずはどんなスタンスでレーシングカートを楽しみたいか、じっくりとお話をしましょう。