メンテナンス

点検・整備

愛車のメンテナンスなどおまかせください!お客様のカーライフをしっかりサポートいたします!

ワイパーワイパーのゴムは紫外線にさらされることでゴムが硬化して痛んできます。表面にヒビ割れ、ゴムの切れがあれば早めの交換をおすすめします。また、スジ状の拭き残しやビビリが出始めたら間違いなく交換時期のサインです。

スパークプラグエンジン馬力の低下・燃費の悪化・エンジン寿命へ悪い影響を与えるおそれがありますので、スパークプラグは定期的な点検、早めの交換をおすすめします。

エンジンオイルエンジンオイルはエンジンの中で高温にさらされ徐々に劣化していきます。劣化したオイルからは“スラッジ(カス)”が発生し、スラッジが溜まり始めるとエンジンの調子が悪くなったり、最悪エンジンが壊れてしまうこともありますので、エンジンオイルは定期的な交換が必要です。

フィルターフィルターは、汚れや不純物を取り除き、クルマをいつも清潔に保つ大切な部品です。

バッテリーバッテリーはパーツの中でも一番重要な役割を担っています。エンジン始動、エアコン、カーオーディオ等の電装系を正常に機能させます。一般的に、外出中のトラブルで多いのがバッテリートラブルです。バッテリーの交換時期は使用期間により異なりますので、定期的に点検を行いましょう。

タイヤタイヤがへこんでいたら空気圧調整が必要です。空気圧が少ないまま高速を走行すると、タイヤがバーストしたりしますので、危険を回避するためにも、空気圧の調整を忘れないように心がけましょう。

デフオイルミッションオイルなどの他のオイルと同様に走行距離により劣化が進みますが、ミッションオイルとは粘度や耐久性が違うので、交換サイクルは少し長めでも大丈夫ですが、オイルが劣化することで走行時のうなり音が大きくなってきます。

ブレーキパッドパッドが無くなってくると金属片がディスクローターと接触し、ブレーキからキーッと異音がでます。異音が出たら、新品の状態で8~10mmくらいあるパッドの厚さは、残量2ミリ程度になっていますので早めにパッドを交換してください。

ミッションオイルミッションオイルは高温にさらされ劣化していくので、20,000km毎の交換をおすすめします。

オイルやバッテリーなど車の基本的なチェック項目を点検していきます。
「最近、車の調子が・・・」「エアコンの効きが悪い」などありましたらお気軽にお問い合せ下さい。

車検・板金・塗装

専門知識と経験豊富なメカニックが、事前にトラブルを回避できるよう適切な点検と対処で、お客様の安心と安全をサポート致します! 車検に合格するための点検項目以外で、気になる箇所の整備・修理・鈑金塗装もお任せ下さい。

車検価格は車両の種類・状態によって変化致しますので、詳しくはお店にお問い合せ下さい。